コアサーバーの詳細

コアサーバーは低価格と高スペックが人気の上級者向けレンタルサーバーです、新設されたV2プランにはWordPressを高速化できる「LiteSpeed」サーバーが導入され、エックスサーバーを凌駕するほど、高速化が図られています。

 

超低価格と多機能が魅了のV1プランには、10個のサブドメインが提供され、複数のブログ運営も可能です。

低価格でありながら高性能が人気!

ただ、コアサーバーの管理画面は複雑で初心者向けではありません、機械音痴の方は注意したほうが良いでしょう!

会社概要 コアサーバー
会社名 GMOデジロック株式会社
設立 2001年7月
所在地 郵便番号530-0011
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 23階

プラン・スペック比較表
プラン 初期費用
※月料金
MySQL
WordPress
サーバー
ソフト
PHP動作 SSD容量
CORE-MINI
(V1プラン)
\0
\220
10個 Apache fastCGI 200GB
CORE-A
(V1プラン)
\0
\440
無制限 Apache fastCGI 400GB
CORE-X
(V2プラン)
\1650
\528
無制限 LiteSpeed LSAPI 300GB

※1年契約(12ヶ月)の価格より月々料金を算出しています。時期により初年度の割引率が異なり価格も若干上下します。

コアサーバー(V2)のWordPress高速化対策
  • PHP高速処理「LSAPI」採用!
  • WEBサーバーソフト「LiteSpeed」!
  • 高速なNVMeSSDディスクを搭載!

コアサーバーのV2プランは、あとづけ増設ではなく、新しいコンピュータが丸ごと導入されています。WordPressに特化した「LiteSpeed」を驚くほどの低価格で提供されているのが特長です。今回、紹介している5社内では、スペック的には一番良いものが装備されています。

 

Valueドメインで管理する既存のドメイン更新料が契約期間中は、ずっと無料になるCORE-X(V2プラン)がおすすめです。

コアサーバーの評判

メインサイト運営は不安V1プラン!

無料SSL証明書の開通が遅いときがあります、com,net等のドメインにより差があるのか分からないけど、申請から8時間経って通りました。わたしはCORE-MINIを長年使っていますが、混雑する時間帯は表示がもたつくことが多いです。メインサイトの運用には不安が残ります、衛星サイトや個人ブログにおすすめです。

CORE-Xは快適すぎ!

今までCORE-Aをずっと使っていたけど、高負荷ユーザーが入ってきたみたいで、表示速度が遅くなりCORE-Xに乗り換えました。無料サブドメインが付属しないのは残念だけど、CORE-X(V2プラン)の性能はとても良く満足しています~、あとはIPアドレスがブラックリスト入りしないことを祈って運営中です!

ブログラブ会員の意見

 

いくつか体験談を聞いてみると「WordPressが遅いCORE-A」「ドメイン無料がない」「管理画面がカオス」「お試し期間30日はお得」といった意見が多くありました。