PHPの速度から選ぶ、WordPressに最適なレンタルサーバー

PHPプログラミングとは!?

PHPレンタルサーバー

まず最初にPHP(ピー・エイチ・ピー)とは、WEBサーバー側で動作する、オープンソースのプログラミング言語です。WEBサーバーにおけるPHPの用途は、クライアント側の様々なリクエストに対して適切なレスポンスを返すことが可能です。

 

一般的に広く普及しているワードプレスもPHPによって作られています。HTMLサイトと比較すると数倍の記述コードがあり、動作が緩慢になりがちです、それだけに、ワードプレスでWEBサイト運営することは、このPHPの処理速度がとても重要となります。

WordPressはPHP性能がキーマンとなる!

余談ですが2015年頃ならPHP(WordPress)を高速で動かす「PHP Ninja」と謳うファーストサーバーさんのPaaS(Platform as a Service)クラウドサービスが脚光を浴びていましたが、サーバー事業終了と伴になくなりました。

 

また、現在のPHPの性能向上は緩やかではありますが、バージョンアップされる毎に高速化になっています、2022年はPHP8が主流になりつつあります。

 

レンタルサーバー各社のPHP施策には、それぞれ特色があり違いもあります、目指す目標は一つで「コストを抑えつつワードプレスの性能を上げる」ことに尽きます。そのためワードプレスに特化した機能を導入したり、鎬(しのぎ)を削っているのが現状です。どの方式のPHPがワードプレスに一番最適なのかを表示速度の比較データから、おすすめランキングを作成しました!

 

3つのPHP動作モード!

  • fastCGI

WEBサーバー内では直接処理せず、アクセス毎にfastCGIのプログラムを新たに起動して処理する方法。起動後は初めに読み込んだ実行プロセスを一定時間保持するため、「モジュール」並の高速化が可能です!

  • モジュール

WEBサーバーと一体化されたモジュール機能を使って直接処理する方法!単純な動作なのでアクセスが速く実行できますが、他のユーザーと共用になるため、セキュリティや安定性は「fastCGI」より劣ります。

  • LSAPI

動作方法は「fastCGI」とほぼ同じです、最大の利点は大きなキャッシュ容量にあります、WordPressのようなPHPを多用しているWEBサイトは桁違いの高速化が可能になります。

 

これらは、あくまでもWordPressを快適にするための指標の一つであり、PHP動作モードだけで評価される訳ではありません。本質はWEBサイトの全体的なパフォーマンスにあると考えます!その点お間違えの無いようにお願いします。

レンタルサーバーおすすめランキング!

価格は税込み表示

おすすめNo.1 エックスサーバー【エックスサーバー株式会社】
初心者~上級者向け

契約者数No.1、老舗のレンタルサーバーです!
個人ブログ~企業サイトまで、とても多くのユーザーが使用しています!個人がレンタルサーバーを借りるというサービスの普及に貢献したパイオニア的な企業です。

常に最新の高性能サーバー、安定性に優れた安心のレンタルサーバーです!
※自動バックアップ機能!

 

料金が高いので初心者の方が入会するには、躊躇するサービスかもしれませんが、WordPressで長期的な使用を考えるならわたしの一押しです(^-^)
スタンダードプランがおすすめ!

エックスサーバー
プラン 料金 初期費用 SSD容量 MySQL
スタンダード 13,200円/年(12か月契約) 3,300円 300GB 無制限
プレミアム 26,400円/年(12か月契約) 3,300円 400GB 無制限
ビジネス 52,800円/年(12か月契約) 3,300円 500GB 無制限
※MySQL:WordPressを設置できる数
PHP速度:0.0018秒
WordPress速度:0.51秒

詳細 >>エックスサーバーの評判!

 


おすすめNo.2 ConoHaWING【GMOインターネット株式会社】
初心者~中級者向け

WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料になります、他社からWordPressのお引越し作業も簡単にできる機能が備わっています。
※alphaSSL無料提供!

 

シンプルな管理画面で初心者におすすめ!PHPにはLSAPI方式を採用
ベーシックプランがおすすめ!

ConoHaWING コノハウィング
プラン 料金 初期費用 SSD容量 MySQL
ベーシック 11,800円/年(12か月契約) 0円 300GB 無制限
スタンダード 25,740円/年(12か月契約) 0円 400GB 無制限
プレミアム 51,480円/年(12か月契約) 0円 500GB 無制限
※MySQL:WordPressを設置できる数
PHP速度:0.0056秒
WordPress速度:0.37秒

詳細 >>ConoHaWINGの評判!

 


おすすめNo.3 ロリポップ【GMOペパボ株式会社】
初心者~中級者向け

ドメインずっと無料特典、WordPress高速化のために「LiteSpeed」サーバーをハイスピードプランに採用しています。
※WAFセキュリティがしっかりガード!

 

PHPはスタンダードで「モジュール版」、ハイスピードでは「LSAPI」にて高速化!
スタンダードプランがおすすめ!

ロリポップ
プラン 料金 初期費用 SSD容量 MySQL
ライト 3,960円/年(12か月契約) 1,650円 160GB 1個
スタンダード 7,920円/年(12か月契約) 1,650円 250GB 50個
ハイスピード 9,900円/年(12か月契約) 0円 350GB 無制限
※MySQL:WordPressを設置できる数
PHP速度:0.0032秒
WordPress速度:0.70秒

詳細 >>ロリポップの評判!

 


おすすめNo.4 コアサーバー【GMOデジロック株式会社】
中級者~上級者向け

V2プラン(CORE-X)には高速な「NVMeSSD」を採用、ドメイン同時申込みで初期費用\0円、無料のお試し期間が30日と嬉しい特典が満載です。管理画面が複雑なので初心者向けではありません。
※表示速度を高速化するHTTP/3対応!

 

V2プラン(CORE-X)には自動バックアップあり!
CORE-Xプランがおすすめ!

コアサーバー
プラン 料金 初期費用 SSD容量 MySQL
CORE-MINI 2,640円/年(12か月契約) 0円 200GB 50個
CORE-A 5,280円/年(12か月契約) 0円 400GB 無制限
CORE-X 6,336円/年(12か月契約) 1,650円 300GB 無制限
※MySQL:WordPressを設置できる数
PHP速度:0.0124秒
WordPress速度:0.55秒

詳細 >>コアサーバーの評判!

 


おすすめNo.5 スターサーバー【ネットオウル株式会社】
初心者~中級者向け

ドメイン取得などで価格の20%のネットオウルポイントが貯まります、サーバー初期費用に100%全額分、サーバーの更新時にも25%までポイントを充当できます。
※魅力的な格安サーバー!

 

管理画面が分かりやすく、価格の割にサーバー安定度は良好です!
スタンダードプランがおすすめ!

スターサーバー
プラン 料金 初期費用 SSD容量 MySQL
ライト 3,300円/年(12か月契約) 1,650円 160GB 1個
スタンダード 6,600円/年(12か月契約) 1,650円 200GB 30個
ハイスピード 9,900円/年(12か月契約) 0円 320GB 無制限
※MySQL:WordPressを設置できる数
PHP速度:0.0042秒
WordPress速度:0.61秒

詳細 >>スターサーバーの評判!


速度データの比較表
※数値が低いほど優秀なサーバーになります
キャプチャー画像

WEBサーバーのソフトウェアについて

Apache(アパッチ)

Apacheとは、世界中で一番の運用実績を誇るオープンソースのWEBサーバーソフト、幾度のバージョンアップを経て洗練されたサーバーソフトウェアとなっています。Apacheはモジュールを有効することで必要な機能を簡単に追加できるのが特徴です。また、Apacheは重い処理でもスムーズにこなせますが、同時アクセス数が増加するにつれメモリーを多く消費するというデメリットがあります。

Apacheサーバー:ロリポップ(スタンダード)・コアサーバー(CORE-A)
Nginx(エンジンエックス)

Nginxも、オープンソースなWEBサーバーソフトです、Apacheサーバーの欠点だった並列処理やメモリーの圧迫などが改善され、静的データの配信とアプリケーションの実行は分散化され、高性能化を実現しています。また、強力なHTTPキャッシュ機能もあり、同時アクセスに強いサーバーとして有名です。WEBサーバーとして使うには、Apacheサーバーの機能を完全に置き換えることはできず、NginxとApacheを組み合わせて活用することなります。

Nginxサーバー:エックスサーバー(スタンダード)・ConoHaWING(ベーシック)・スターサーバー(スタンダード)
LiteSpeed(ライトスピード)

NginxやApacheより格段に高速化されています、世界シェアはまだ10%台ですが、これからの主流になると思われます。Apacheと互換性があり様々な設定がそのまま使えることも多くあります、Wordpress専用のプラグイン「LiteSpeed Cache」を使うと大容量キャッシュが有効になりさらなる高速化が可能です。また、キャッシュが効きすぎて更新されないとか、ファーストインプレッションは高速化の恩恵を得られないなどのデメリットもあります。

LiteSpeedサーバー:コアサーバー(CORE-X)・ロリポップ(ハイスピード)

プラン価格比較表

標準(スタンダード)プランにフォーカスして価格とワードプレスの機能を比較表にまとめました!

サービス名 エックスサーバー ConoHaWING コアサーバー ロリポップ スターサーバー
会社名 エックスサーバー GMOインターネット GMOデジロック GMOペパボ ネットオウル
比較プラン スタンダード ベーシック
(WINGパック)
CORE-X スタンダード スタンダード
初期費用 3,300円 無料 1,650円 1,650円 1,650円
月々の料金※1 1,100円 931円※2 528円 660円 550円
初年度費用 16,500円 11,172円※2 7,986円 9,570円 8,250円
2年目の費用 13,200円 11,880円 6,336円 7,920円 6,600円
無料ドメイン
(契約期間中)
1個 2個 1個※3 1個 1個
ディスク容量 SSD300GB SSD300GB SSD300GB SSD250GB SSD200GB
独自ドメイン 無制限 無制限 無制限 200個 無制限
WAFセキュリティ × ×
MySQL 無制限 無制限 無制限 50個 30個
Webサーバー
ソフト
Nginx Nginx LiteSpeed Apache Nginx
PHP動作モード fastCGI LSAPI LSAPI モジュール fastCGI
お試し期間 10日 なし※4 30日 10日 14日

※1. 料金価格はすべて税込み表記です。また、月々の料金は1年契約をした場合の年間割引価格から12で割った数値を月々の料金(税込)として表示しています。
※2. ConoHaは時期によりキャンペーン割引価格が変動します。
※3. 既存のドメイン、新規ドメインの更新料が無料の対象です。新規ドメインの取得費用は無料ではありません。
※4. ConoHaWINGはお試し期間はありませんが、初月は無料で使えます。月初めに申し込むとお得です!